【開催レポート】『ZAT式リコンディショニングのすすめ Part2』

大型台風が通り過ぎた直後の10月14日、ヒューマンアカデミー横浜校にて 『ZAT式リコンディショニングのすすめ Part2』を開催、11名の方にご参加いただきました。

講師の内田真弘塾長からの怪我、スポーツ障害・傷害、オーバーユースなどについての問いかけや解説からさっそく腑に落とす体験へ。


スクワットやベンチプレスといった、トレーニングとしては様々なところで行われていることですが、そこはZAT式、姿勢と呼吸を意識しながら行うことで、今までに感じたことのないしんどさと、その後の体の使い方の変化に驚きの声があがりました。


理想とする体の使い方と疲れた時に起きやすい体の使い方を知ることで、修正の必要なところが見つけやすくなり、その結果、怪我をしにくくなる。
ただ、頭で知っているだけではなく、体でわかることが非常に重要であることを、ご参加いただいた方々は体感されたと思います。
とても濃密な2時間30分でした。



参加申込み受付中です。


11月4日(月)開催@横浜『ZAT式リコンディショニングのすすめ Part3』
https://www.sintaigijuku.com/2019/09/workshop-yokohama191104.html